4.2. OpenStack Networking サービスの配置

OpenStack Networking サービスは、同じ物理サーバーまたは別の専用サーバー (ロールによって名前が付けられる) で実行することができます。

  • コントローラーノード: API サービスを実行するサーバー
  • ネットワークノード: OpenStack Networking エージェントを実行するサーバー
  • Compute ノード: インスタンスをホストするハイパーバイザー

本章の以下の手順は、これらの 3 つのノード種別が含まれる環境に適用されます。お使いのデプロイメントで、同じ物理ノードがコントローラーノードとネットワークノードの両方のロールを果たしている場合には、そのサーバーで両ノードのセクションの手順を実行する必要があります。これは、3 つの全ノードにおいてコントローラーノードおよびネットワークノードサービスが HA で実行されている高可用性 (HA) 環境にも適用されます。そのため、3 つすべてのノードで、コントローラーノードおよびネットワークノードに該当するセクションの手順を実行する必要があります。