6.10. OpenFlows のモニタリング

ovs-ofctl dump-flows コマンドを使用して、Red Hat Openstack Platform (RHOSP) ネットワーク内の論理スイッチ上の OpenFlow のフローをモニタリングすることができます。

前提条件

  • Networking サービス (neutron) のデフォルトメカニズムドライバーとして ML2/OVN を使用する RHOSP デプロイメント。

手順

  1. OVN コンテナーにアクセスするために必要な権限を持つユーザーとしてコントローラーホストにログインします。

    $ ssh heat-admin@controller-0.ctlplane

  2. ovs-ofctl dump-flows コマンドを実行します。

    $ sudo ovs-ofctl dump-flows br-int

  3. 出力を確認します。以下の様な出力になるはずです。

    出力例

    $ ovs-ofctl dump-flows br-int
    NXST_FLOW reply (xid=0x4):
     cookie=0x0, duration=72.132s, table=0, n_packets=0, n_bytes=0, idle_age=72, priority=10,in_port=1,dl_src=00:00:00:00:00:01 actions=resubmit(,1)
     cookie=0x0, duration=60.565s, table=0, n_packets=0, n_bytes=0, idle_age=60, priority=10,in_port=2,dl_src=00:00:00:00:00:02 actions=resubmit(,1)
     cookie=0x0, duration=28.127s, table=0, n_packets=0, n_bytes=0, idle_age=28, priority=0 actions=drop
     cookie=0x0, duration=13.887s, table=1, n_packets=0, n_bytes=0, idle_age=13, priority=0,in_port=1 actions=output:2
     cookie=0x0, duration=4.023s, table=1, n_packets=0, n_bytes=0, idle_age=4, priority=0,in_port=2 actions=output:1

関連情報

  • ovs-ofctl --help コマンド