第9章 Quality of Service (QoS) ポリシーを使用したデータトラフィックの管理

サービスの品質 (QoS) ポリシーを使用して、Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) ネットワークの送信および受信トラフィックにレート制限を適用することで、VM インスタンスにさまざまなサービスレベルを提供できます。

個々のポートに QoS ポリシーを適用することも、特定のポリシーがアタッチされていないポートがポリシーを継承するプロジェクトネットワークに QoS ポリシーを適用することもできます。

注記

DHCP や内部ルーターポート等の内部ネットワークが所有するポートは、ネットワークポリシーの適用から除外されます。

QoS ポリシーは、動的に適用、変更、削除することができます。ただし、最小帯域幅を確保する QoS ポリシーについては、ポリシーが割り当てられたポートを使用するインスタンスがない場合に限り、変更を適用することができます。

9.1. QoS ルール

Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) Networking サービス (neutron) でサービス品質 (QoS) ポリシーを定義するために、以下のルールタイプを設定することができます。

最小帯域幅 (minimum_bandwidth)
特定のトラフィック種別での最小帯域幅の制約を提供します。このルール種別を実装すると、ルールが適用される各ポートに指定した最小帯域幅を提供するための最大限の努力が行われます。
帯域幅の制限 (bandwidth_limit)
ネットワーク、ポート、フローティング IP、およびルーターゲートウェイ IP の帯域幅制限を提供します。このルール種別を実装すると、指定したレートを超過するトラフィックはすべてドロップされます。
DSCP マーキング (dscp_marking)
ネットワークトラフィックに Differentiated Services Code Point (DSCP) 値をマーキングします。

QoS ポリシーは、仮想マシンインスタンスの配置、Floating IP の割り当て、ゲートウェイ IP の割り当てなど、さまざまなコンテキストで実施することができます。

実施する際のコンテキストと使用するメカニズムドライバーに応じて、QoS ルールは、送信トラフィック (インスタンスからのアップロード)、受信トラフィック (インスタンスへのダウンロード)、またはその両方に影響します。

表9.1 ドライバーでサポートされているトラフィックの方向 (すべての QoS ルールタイプ)

Rule [8]

メカニズムドライバーでサポートされているトラフィックの方向

ML2/OVS

ML2/SR-IOV

ML2/OVN

最小帯域幅

送信のみ [4][5]

送信のみ

現在、サポートなし [6]

帯域幅の制限

送信 [1][2] および受信

送信のみ [3]

送信および受信

DSCP マーキング

送信のみ

該当なし

送信のみ [7]

[1] OVS の送信帯域幅制限は TAP インターフェイスで行われ、トラフィックポリシングであり、トラフィックシェーピングではありません。

[2] RHOSP 16.2.2 以降では、ip link コマンドを使用してネットワークインターフェイスに QoS ポリシーを適用することにより、ハードウェアオフロードポートで OVS の送信帯域幅制限に対応します。

[3] メカニズムドライバーは max-burst-kbits パラメーターをサポートしていないため、これを無視します。

[4] トンネル化されていないネットワーク (フラットと VLAN) にのみ適用されるルールです。

[5] ip link コマンドを使用してネットワークインターフェイスに QoS ポリシーを適用することにより、ハードウェアオフロードポートで OVS の送信最小帯域幅制限に対応します。

[6] https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=2060310

7 ML2/OVN は、トンネリングされたプロトコルでの DSCP マーキングをサポートしていません。

[8] RHOSP は、トランクポートの QoS をサポートしていません。

表9.2 配置報告やスケジューリング用にドライバーでサポートされているトラフィックの方向 (最小帯域幅のみ)

適用タイプ

方向メカニズムドライバーでサポートされているトラフィック

ML2/OVS

ML2/SR-IOV

ML2/OVN

Placement

送信および受信

送信および受信

現在、対応なし

表9.3 適用タイプのドライバーでサポートされているトラフィックの方向 (帯域幅制限のみ)

適用タイプ

メカニズムドライバーでサポートされているトラフィックの方向

ML2/OVS

ML2/OVN

Floating IP

送信および受信

送信および受信

ゲートウェイ IP

送信および受信

現在、サポートなし [1]

[1] https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=2064185