2.4. ノードの登録

インベントリーファイルには、ノードに関するハードウェア情報および電源管理情報が含まれます。director でノードを設定して登録するためのインベントリーファイルを作成します。

手順

  1. インベントリーファイルを作成します。ノード定義のテンプレートの例 instackenv.json を参考として使用してください。

    {
        "nodes":[
            {
                "mac":[
                    "bb:bb:bb:bb:bb:bb"
                ],
                "cpu":"4",
                "memory":"6144",
                "disk":"40",
                "arch":"x86_64",
                "pm_type":"pxe_ipmitool",
                "pm_user":"admin",
                "pm_password":"p@55w0rd!",
                "pm_addr":"192.0.2.205"
            },
            {
                "mac":[
                    "cc:cc:cc:cc:cc:cc"
                ],
                "cpu":"4",
                "memory":"6144",
                "disk":"40",
                "arch":"x86_64",
                "pm_type":"pxe_ipmitool",
                "pm_user":"admin",
                "pm_password":"p@55w0rd!",
                "pm_addr":"192.0.2.206"
            },
            {
                "mac":[
                    "dd:dd:dd:dd:dd:dd"
                ],
                "cpu":"4",
                "memory":"6144",
                "disk":"40",
                "arch":"x86_64",
                "pm_type":"pxe_ipmitool",
                "pm_user":"admin",
                "pm_password":"p@55w0rd!",
                "pm_addr":"192.0.2.207"
            },
            {
                "mac":[
                    "ee:ee:ee:ee:ee:ee"
                ],
                "cpu":"4",
                "memory":"6144",
                "disk":"40",
                "arch":"x86_64",
                "pm_type":"pxe_ipmitool",
                "pm_user":"admin",
                "pm_password":"p@55w0rd!",
                "pm_addr":"192.0.2.208"
            }
            {
                "mac":[
                    "ff:ff:ff:ff:ff:ff"
                ],
                "cpu":"4",
                "memory":"6144",
                "disk":"40",
                "arch":"x86_64",
                "pm_type":"pxe_ipmitool",
                "pm_user":"admin",
                "pm_password":"p@55w0rd!",
                "pm_addr":"192.0.2.209"
            }
            {
                "mac":[
                    "gg:gg:gg:gg:gg:gg"
                ],
                "cpu":"4",
                "memory":"6144",
                "disk":"40",
                "arch":"x86_64",
                "pm_type":"pxe_ipmitool",
                "pm_user":"admin",
                "pm_password":"p@55w0rd!",
                "pm_addr":"192.0.2.210"
            }
        ]
    }
  2. そのファイルを stack ユーザーのホームディレクトリー (/home/stack/instackenv.json) に保存します。
  3. instackenv.json インベントリーファイルを director にインポートします。

    $ openstack overcloud node import ~/instackenv.json

    openstack overcloud node import コマンドは、インベントリーファイルをインポートし、各ノードを director に登録します。

  4. カーネルと ramdisk イメージを各ノードに割り当てます。

    $ openstack overcloud node configure <node>

director でのノードの登録、設定が完了しました。