第1章 オーバークラウドと Ceph Storage との統合

Red Hat OpenStack Platform director は、オーバークラウドと呼ばれるクラウド環境を作成します。director を使用して、Red Hat Ceph Storage との統合など、オーバークラウドの追加機能を設定することができます。オーバークラウドを、director で作成した Ceph Storage クラスターまたは既存の Ceph Storage クラスターと統合することができます。

Red Hat Ceph Storage についての詳しい情報は、『 Red Hat Ceph Storage アーキテクチャーガイド』を参照してください

1.1. 外部の CephFS を使用する Shared File Systems サービス (manila) のデプロイ

Red Hat OpenStack Platform director は、CephFS を使用する Shared File Systems サービス (manila) をデプロイすることができます。CephFS は、ネイティブ CephFS プロトコルまたは NFS プロトコルを通じて使用できます。

これらのストレージプロトコルについての詳しい情報は、『Deploying the Shared File Systems service with CephFS through NFS』「CephFS with native driver」および「CephFS through NFS」を参照してください。

重要

NFS バックエンドに CephFS を使用した Shared File Systems (manila) サービスを使用して、Manila CSI により OpenShift Container Platform にファイル共有を提供する場合、Red Hat ではサポート例外を要求します。詳細は、Red Hat のサポートにお問い合わせください。

重要

ネイティブ CephFS 共有ファイルシステムを使用するには、クライアントが Ceph パブリックネットワークにアクセスできる必要があります。オーバークラウドを既存の Ceph クラスターと統合する際に、director は Ceph パブリックネットワークとして指定する分離ストレージネットワークを作成しません。このネットワークがすでに存在していることを前提とします。Ceph パブリックネットワークへの直接アクセスを許可しないでください。その代わりに、テナントが Ceph パブリックネットワークに接続するためのルーターを作成するのを許可します。

セキュリティーに関する考慮事項に関する詳しい情報は、『CephFS Back End Guide for the Shared Files Systems Service』「Native CephFS back end security」を参照してください。

NFS プロトコルを通じて CephFS を使用する場合、director は Pacemaker (PCS) が管理するコントローラーノードに NFS-Ganesha ゲートウェイをデプロイします。PCS は、アクティブ/パッシブ構成を使用してクラスターの可用性を管理します。

注記

この機能は、Ceph 4 サイクルの Ceph Storage 4.1 以降、または Ceph 5 サイクルの Ceph Storage 5.0 以降でサポートされます。ceph-ansible パッケージの最新バージョンをアンダークラウドにインストールする必要があります。お使いのシステムにインストールされている Ceph Storage がどのリリースかを判断する方法は、「Red Hat Ceph Storage releases and corresponding Ceph package versions」を参照してください。

アンダークラウド上で ceph-ansible パッケージを更新する方法は、「ceph -ansible パッケージのインストール 」を参照してください。

前提条件

外部の Ceph Storage クラスターを使用して Shared File Systems サービスを設定するには、以下の前提条件を満たす必要があります。

  • 外部の Ceph Storage クラスターにはアクティブな MDS が必要です。
  • 外部の Ceph Storage クラスターには、CephFS データ (ManilaCephFSDataPoolName) および CephFS メタデータプール (ManilaCephFSMetadataPoolName) の値に基づいた CephFS ファイルシステムが必要です。詳細は、「カスタム環境ファイルの作成」を参照してください。
  • 外部の Ceph Storage クラスターには、Shared File Systems サービス用の cephx クライアント名およびキーが必要です。詳細は、「カスタム環境ファイルの作成」を参照してください。

Red Hat Ceph Storage の詳細は、『Red Hat Ceph Storage ファイルシステムガイド』を参照してください。