2.2.5. Red Hat Identity Manager (IdM) へのオーバークラウド登録のテスト

novajoin を使用して IdM へのアンダークラウドおよびオーバークラウドの登録を完了した後に、IdM でオーバークラウドノードを検索し、ホストエントリーに Keytab:True が含まれることを確認することで、登録が成功したことをテストできます。また、オーバークラウドノードにログインして、sssd コマンドを使用して IdM ユーザーにクエリーを行うことができることも確認できます。

  1. IdM でオーバークラウドノードを特定し、ホストのエントリーに Keytab:True が含まれていることを確認します。

    $ ipa host-show overcloud-node-01
      Host name: overcloud-node-01.lab.local
      Principal name: host/overcloud-node-01.lab.local@LAB.LOCAL
      Principal alias: host/overcloud-node-01.lab.local@LAB.LOCAL
      SSH public key fingerprint: <snip>
      Password: False
      Keytab: True
      Managed by: overcloud-node-01.lab.local
  2. オーバークラウドノードにログインし、sssd を使用して IdM ユーザーにクエリーを行うことができることを確認します。たとえば、susan という名前の IdM ユーザーをクエリーするには、以下のコマンドを実行します。

    $ getent passwd susan
    uid=1108400007(susan) gid=1108400007(bob) groups=1108400007(susan)