1.9. 非管理者ユーザーの認証情報ファイルの作成

OpenStack Identity のユーザーおよびドメインを設定したら、管理者以外のユーザーの認証情報ファイルを作成する必要がある場合があります。

手順

  • 非管理者ユーザー用の認証情報 (RC) ファイルを作成します。この例では、ファイルで user1 ユーザーを使用しています。

    $ cat overcloudrc-v3-user1
    # Clear any old environment that may conflict.
    for key in $( set | awk '{FS="="}  /^OS_/ {print $1}' ); do unset $key ; done
    export OS_USERNAME=user1
    export NOVA_VERSION=1.1
    export OS_PROJECT_NAME=demo
    export OS_PASSWORD=RedactedComplexPassword
    export OS_NO_CACHE=True
    export COMPUTE_API_VERSION=1.1
    export no_proxy=,10.0.0.5,192.168.2.11
    export OS_CLOUDNAME=overcloud
    export OS_AUTH_URL=https://10.0.0.5:5000/v3
    export OS_AUTH_TYPE=password
    export PYTHONWARNINGS="ignore:Certificate has no, ignore:A true
    SSLContext object is not available"
    export OS_IDENTITY_API_VERSION=3
    export OS_PROJECT_DOMAIN_NAME=Default
    export OS_USER_DOMAIN_NAME=LAB