18.4. Ceph Storage (OSD) クラスターのリブート

Ceph Storage (OSD) ノードのクラスターをリブートするには、以下の手順を実施します。

手順

  1. Ceph MON またはコントローラーノードにログインして、Ceph Storage Cluster のリバランスを一時的に無効にします。

    $ sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd set noout
    $ sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd set norebalance
    注記

    マルチスタックまたは分散コンピュートノード (DCN) アーキテクチャーを使用している場合は、 nooutフラグとnorebalanceフラグの設定時にクラスター名を指定する必要があります。例: sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd set noout --cluster <cluster_name>

  2. 再起動する最初の Ceph Storage ノードを選択し、そのノードにログインします。
  3. ノードをリブートします。

    $ sudo reboot
  4. ノードがブートするまで待ちます。
  5. ノードにログインして、クラスターのステータスを確認します。

    $ sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph status

    pgmap により、すべての pgs が正常な状態 (active+clean) として報告されることを確認します。

  6. ノードからログアウトして、次のノードを再起動し、ステータスを確認します。全 Ceph Storage ノードが再起動されるまで、このプロセスを繰り返します。
  7. 完了したら、Ceph MON またはコントローラーノードにログインして、クラスターのリバランスを再度有効にします。

    $ sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd unset noout
    $ sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd unset norebalance
    注記

    マルチスタックまたは分散コンピュートノード (DCN) アーキテクチャーを使用している場合は、 nooutフラグとnorebalanceフラグの設定解除時にクラスター名を指定する必要があります。例: sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd set noout --cluster <cluster_name>

  8. 最終のステータスチェックを実行して、クラスターが HEALTH_OK を報告していることを確認します。

    $ sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph status