3.2. ストレージプロバイダーネットワークの設定

neutron プロバイダーネットワーク上に対応する StorageSubnet を作成します。アンダークラウドの storage_subnet と同じサブネットを設定します。また、ストレージサブネットと対応するアンダークラウドのサブネットの割り当て範囲が重複しないようにしてください。

要件

  • 割り当てプールの IP 範囲 (開始および終了アドレス)
  • サブネットの IP 範囲

手順

  1. オーバークラウドノードにログインします。
  2. 下記のコマンド例を使用して、ネットワークをプロビジョニングします。値を実際の環境に応じて更新します。

    [stack@undercloud-0 ~]$ openstack subnet create \
    --allocation-pool start=172.17.3.10,end=172.17.3.149 \
    --dhcp \
    --network Storage \
    --subnet-range 172.17.3.0/24 \
    --gateway none StorageSubnet
    • --allocation-pool オプションの場合は、start=172.17.3.10,end=172.17.3.149 IP の値を、実際のネットワークの IP の値に置き換えます。
    • --subnet-range オプション: 172.17.3.0/24 のサブネット範囲を実際のネットワークのサブネット範囲に置き換えます。