Menu Close

1.2.10. RAW 形式でのイメージの保存

以前に作成したイメージを RAW 形式で保存するには、GlanceImageImportPlugins パラメーターを有効にして以下のコマンドを実行します。

$ glance image-create-via-import \
    --disk-format qcow2 \
    --container-format bare \
    --name NAME \
    --visibility public \
    --import-method web-download \
    --uri http://server/image.qcow2
  • --name: NAME をイメージ名に置き換えます。この名前が glance image-list に表示されます。
  • --uri: http://server/image.qcow2 を QCOW2 イメージの場所およびファイル名に置き換えます。
注記

このコマンド例では、イメージレコードを作成し、web-download メソッドを使用してそのイメージレコードをインポートします。glance-api は、インポートプロセス中に --uri で定義した場所からイメージをダウンロードします。web-download が利用できない場合、glanceclient はイメージデータを自動的にダウンロードすることができません。利用可能なイメージのインポート方法を一覧表示するには、glance import-info コマンドを実行します。