Menu Close

2.2.9.4. 整合性グループのスナップショットの作成および管理

整合性グループにボリュームを追加したら、そこからスナップショットを作成することができます。

手順

  1. openstack-cinder-api をホストするノードのコマンドラインから admin ユーザーとしてログインし、次のように入力します。

    # export OS_VOLUME_API_VERSION=2

    これにより、openstack-cinder-api のバージョン 2 を使用するようにクライアントが構成されます。

  2. 利用可能な整合性グループおよびその ID をすべて表示します。

    # cinder consisgroup-list
  3. 整合性グループを使用してスナップショットを作成します。

    # cinder cgsnapshot-create --name <CGSNAPNAME> --description "<DESCRIPTION>" <CGNAMEID>

    以下を置き換えます。

    • <CGSNAPNAME> とスナップショットの名前 (オプション)。
    • スナップショットの説明を含む <DESCRIPTION> (オプション)。
    • <CGNAMEID> と整合性グループの名前または ID。
  4. 利用可能な整合性グループのスナップショットの全一覧を表示します。

    # cinder cgsnapshot-list