Menu Close

2.3.4. ボリュームのサイズ変更 (拡張)

注記

使用中のボリュームのサイズを変更する機能はサポートされていますが、ドライバーに依存します。RBD がサポートされています。使用中のマルチ接続ボリュームを拡張することはできません。この機能のサポートについての詳細は、Red Hat のサポートにお問い合わせください。

  1. ボリュームを一覧表示し、拡張するボリュームの ID を取得します。

    $ cinder list
  2. ボリュームのサイズを変更するには、次のコマンドを実行して正しい API マイクロバージョンを指定し、ボリューム ID と新しいサイズ (古いサイズより大きい値) をパラメーターとして渡します。

    $ OS_VOLUME_API_VERSION=<API microversion>
    $ cinder extend <volume ID> <size>

    <API_microversion>、<volume_ID>、および <size> を適切な値に置き換えます。次に例を示します。

    $ OS_VOLUME_API_VERSION=3.42
    $ cinder extend 573e024d-5235-49ce-8332-be1576d323f8 10