Menu Close

2.2.6.2. CLI を使用したボリューム種別の暗号化設定

Block Storage ボリュームの暗号化を設定するには、以下の手順を実施します。

  1. ボリューム種別を作成します。

    $ cinder type-create encrypt-type
  2. 暗号、キーサイズ、制御場所、およびプロバイダー設定を定義します。

    $ cinder encryption-type-create --cipher aes-xts-plain64 --key-size 256 --control-location front-end encrypt-type luks
  3. 暗号化されたボリュームを作成します。

    $ cinder --debug create 1 --volume-type encrypt-type --name DemoEncVol