Menu Close

10.6. Dashboard トラフィックの HTTPS 暗号化の使用

HTTPS を使用して Dashboard トラフィックを暗号化することが推奨されます。これは、認識されている認証局 (CA) からの有効な信頼される証明書を使用するように設定することで実行できます。プライベート組織が発行した証明書は、信頼の root がすべてのユーザーブラウザーで事前インストールされている場合にのみ適切になります。

完全修飾 HTTPS URL にリダイレクトするように、Dashboard ドメインへの HTTP 要求を設定します。

director ベースのデプロイメントについては、https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_openstack_platform/16.1/html/advanced_overcloud_customization/sect-enabling_ssltls_on_the_overcloud を参照してください。