Menu Close

15.8. 更新およびパッチ

ハイパーバイザーは、独立した仮想マシンを実行します。このハイパーバイザーは、オペレーティングシステム内または直接 (ベアメタルと呼ばれる) ハードウェア上で実行できます。ハイパーバイザーの更新は、仮想マシンに伝播されません。たとえば、デプロイメントが KVM を使用し、CentOS 仮想マシンのセットがある場合、KVM への更新では CentOS 仮想マシンで実行されているものは更新されません。

仮想マシンの明確な所有権を所有者に割り当て、その所有者が仮想マシンの強化、デプロイメント、および継続する機能を実施することを検討してください。また、更新を定期的にデプロイする計画を作成し、最初に実稼働環境と類似する環境でテストする必要があります。