Menu Close

5.2. サービスポリシーについて

サービスポリシーファイルステートメントは、エイリアス定義またはルールです。エイリアスの定義はファイルの先頭に存在します。以下の一覧には、Compute (nova) 用に生成された policy.json ファイルからのエイリアス定義の説明が記載されています。

  • "context_is_admin": "role:admin"

    ターゲットの後に rule:context_is_admin が表示されたら、そのアクションを許可する前にユーザーが管理コンテキストで動作していることを確認します。

  • "admin_or_owner": "is_admin:True or project_id:%(project_id)s"

    ターゲットの後に admin_or_owner が表示されると、ポリシーはそのユーザーが admin であるか、またはプロジェクト ID がターゲットオブジェクトの独自のプロジェクト ID と一致することを確認してからそのアクションを許可します。

  • "admin_api": "is_admin:True

    ターゲットの後に admin_api が表示されると、ポリシーはそのアクションを許可する前にそのユーザーが admin であることをチェックします。