Menu Close

10.9. セッションバックエンド

director ベースのデプロイメントの場合、horizon のデフォルトのセッションバックエンドは django.contrib.sessions.backends.cache で、memcached と組み合わされます。パフォーマンス上の理由から、このアプローチはローカルメモリーキャッシュに対して推奨されます。高可用性や負荷分散のインストールの場合により安全であり、単一キャッシュとして扱いながら複数のサーバーでキャッシュを共有することができます。

これらの設定は、director の horizon.yaml ファイルで確認することができます。

          horizon::cache_backend: django.core.cache.backends.memcached.MemcachedCache
          horizon::django_session_engine: 'django.contrib.sessions.backends.cache'