Menu Close

12.6. プロキシーサービスのセキュリティー保護

プロキシーノードには、少なくとも 2 つのインターフェース (物理または仮想) が必要です。1 つはパブリック、および 1 つはプライベート。パブリックインターフェースを保護するには、ファイアウォールまたはサービスのバインディングを使用できます。パブリック向けサービスは、エンドポイントのクライアント要求を処理し、認証を行い、適切なアクションを実行する HTTP Web サーバーです。プライベートインターフェースにはリスニングサービスは必要ありませんが、代わりにプライベートストレージネットワーク上のストレージノードへの発信接続を確立するために使用されます。