Menu Close

17.5.3. metadef API の有効化

以前にメタデータ定義 (metadef) API を制限している場合や、新規のデフォルトを緩和する場合は、metadef 変更ポリシーをオーバーライドして、ユーザーがそれぞれのリソースを更新できるようにすることが可能です。

重要

metadef API への書き込みアクセスに依存するユーザーを管理するクラウド管理者は、すべてのユーザーがこれらの API にアクセスできるようにすることが可能です。ただし、この種の設定では、顧客名や内部プロジェクト等の秘匿すべきリソース名が意図せず漏えいする可能性があります。すべてのユーザーに読み取りアクセスしか付与していない場合であっても、管理者はシステムを監査し、過去に作成したセキュリティー的に脆弱なリソースを識別する必要があります。

手順

  1. クラウド管理者としてアンダークラウドにログインし、ポリシーオーバーライド用のファイルを作成します。以下に例を示します。

    $ cat open-up-glance-api-metadef.yaml
  2. すべてのユーザーが metadef API を読み取り/書き込みできるように、ポリシーオーバーライドファイルを設定します。

    GlanceApiPolicies: {
        glance-metadef_default: { key: 'metadef_default', value: '' },
        glance-get_metadef_namespace: { key: 'get_metadef_namespace', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-get_metadef_namespaces: { key: 'get_metadef_namespaces', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-modify_metadef_namespace: { key: 'modify_metadef_namespace', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-add_metadef_namespace: { key: 'add_metadef_namespace', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-delete_metadef_namespace: { key: 'delete_metadef_namespace', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-get_metadef_object: { key: 'get_metadef_object', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-get_metadef_objects: { key: 'get_metadef_objects', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-modify_metadef_object: { key: 'modify_metadef_object', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-add_metadef_object: { key: 'add_metadef_object', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-delete_metadef_object: { key: 'delete_metadef_object', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-list_metadef_resource_types: { key: 'list_metadef_resource_types', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-get_metadef_resource_type: { key: 'get_metadef_resource_type', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-add_metadef_resource_type_association: { key: 'add_metadef_resource_type_association', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-remove_metadef_resource_type_association: { key: 'remove_metadef_resource_type_association', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-get_metadef_property: { key: 'get_metadef_property', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-get_metadef_properties: { key: 'get_metadef_properties', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-modify_metadef_property: { key: 'modify_metadef_property', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-add_metadef_property: { key: 'add_metadef_property', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-remove_metadef_property: { key: 'remove_metadef_property', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-get_metadef_tag: { key: 'get_metadef_tag', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-get_metadef_tags: { key: 'get_metadef_tags', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-modify_metadef_tag: { key: 'modify_metadef_tag', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-add_metadef_tag: { key: 'add_metadef_tag', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-add_metadef_tags: { key: 'add_metadef_tags', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-delete_metadef_tag: { key: 'delete_metadef_tag', value: 'rule:metadef_default' },
        glance-delete_metadef_tags: { key: 'delete_metadef_tags', value: 'rule:metadef_default' }
      }
    注記

    すべての metadef ポリシーを設定する際に、rule:metadeta_default を使用する必要があります。

  3. オーバークラウドのデプロイ時に -e オプションを使用して、デプロイメントコマンドに新しいポリシーファイルを追加します。

    $ openstack overcloud deploy -e open-up-glance-api-metadef.yaml