Menu Close

2.2. ハードウェアインベントリーの作成

イントロスペクションで収集されたデータを表示することで、Red Hat OpenStack Platform のデプロイメントに関するハードウェア情報を取得できます。Introspection では、CPU、メモリー、ディスクなどのハードウェア情報をノードから収集します。

手順

  1. アンダークラウドから、stackrc ファイルのソースを作成します。

    $ source ~/stackrc
  2. 環境内のノードを一覧表示します。

    $ openstack baremetal node list -c Name
    +--------------+
    | Name         |
    +--------------+
    | controller-0 |
    | controller-1 |
    | controller-2 |
    | compute-0    |
    | compute-1    |
    | compute-2    |
    +--------------+
  3. 情報を収集する各ベアメタルノードについて、以下のコマンドを実行してイントロスペクションデータを取得します。

    $ openstack baremetal introspection data save <node> | jq

    <node> を手順 1 で取得したリストのノードの名前に置き換えます。

  4. オプション: 出力を特定のタイプのハードウェアに制限するには、インベントリーキーの一覧を取得し、特定のキーのイントロスペクションデータを表示することができます。

    1. イントロスペクションデータからトップレベルのキーのリストを得るために、次のコマンドを実行します。

      $ openstack baremetal introspection data save controller-0 | jq '.inventory | keys'
      
      [
        "bmc_address",
        "bmc_v6address",
        "boot",
        "cpu",
        "disks",
        "hostname",
        "interfaces",
        "memory",
        "system_vendor"
      ]
    2. disks などのキーを選択し、次のように実行すると、詳細な情報が得られます。

      $ openstack baremetal introspection data save controller-1 | jq '.inventory.disks'
      [
        {
          "name": "/dev/sda",
          "model": "QEMU HARDDISK",
          "size": 85899345920,
          "rotational": true,
          "wwn": null,
          "serial": "QM00001",
          "vendor": "ATA",
          "wwn_with_extension": null,
          "wwn_vendor_extension": null,
          "hctl": "0:0:0:0",
          "by_path": "/dev/disk/by-path/pci-0000:00:01.1-ata-1"
        }
      ]