Menu Close

10.19. ファイルのアップロードサイズの制限

オプションとして、ファイルのアップロードのサイズを制限するように Dashboard を設定できます。この設定は、さまざまなセキュリティー強化ポリシーで必要になる場合があります。

LimitRequestBody: この値 (バイト単位) は、Dashboard を使用して転送できるファイル (イメージや他の大きなファイルなど) の最大サイズを制限します。

重要

この設定は、Red Hat では正式にテストされていません。この設定の影響を十分にテストしてから、実稼働環境にデプロイすることが推奨されます。

注記

値が小さすぎると、ファイルのアップロードは失敗します。

たとえば、この設定では、各アップロードファイルが最大 10 GB (10737418240) に制限されます。実際のデプロイメントに合わせて、この値を修正する必要があります。

  • /var/lib/config-data/puppet-generated/horizon/etc/httpd/conf/httpd.conf

    <Directory />
      LimitRequestBody 10737418240
    </Directory>
  • /var/lib/config-data/puppet-generated/horizon/etc/httpd/conf.d/10-horizon_vhost.conf

    <Directory "/var/www">
      LimitRequestBody 10737418240
    </Directory>
  • /var/lib/config-data/puppet-generated/horizon/etc/httpd/conf.d/15-horizon_ssl_vhost.conf

    <Directory "/var/www">
      LimitRequestBody 10737418240
    </Directory>
注記

これらの設定ファイルは Puppet によって管理されるため、openstack overcloud deploy プロセスを実行するたびに、管理対象外の変更が上書きされます。