Menu Close

7.6. ファームウェアの更新

物理サーバーは複雑なファームウェアを使用して、サーバーのハードウェアと軽量な管理カードを有効にして操作します。このカードでは、独自のセキュリティー脆弱性を持つことができ、システムアクセスと中断が可能になります。これに対処するために、ハードウェアベンダーは、オペレーティングシステムの更新とは別にインストールされるファームウェアの更新を発行します。この更新を取得、テスト、および実装する運用セキュリティープロセスが必要になります。ファームウェアの更新では多くの場合で、物理ホストの再起動が効果的に行われるためです。