Menu Close

3.5. デフォルトの証明書鍵サイズの変更

Red Hat OpenStack Platform director を使用して、デフォルトの 2048 ビットより大きい秘密鍵を使用して証明書を作成することができます。これらの証明書が director で受け入れられるように、以下の heat パラメーターを使用する必要があります。

parameter_defaults:
    CertificateKeySize: '4096'

CertificateKeySize パラメーターは、すべてのサービスに適用されるグローバルパラメーターです。CertificateKeySize パラメーターを上書きするには、サービス固有のキーサイズパラメーターを使用します。

parameter_defaults:
    CertificateKeySize: '4096'
    RedisCertificateKeySize: '2048'