Menu Close

7.8.3. セキュリティーゾーン

重大なシステムは互いに分離させて、セキュリティゾーンという概念を使用することを推奨します。実用的な方法では、VLAN およびファイアウォールルールを使用してネットワークトラフィックを分離します。このキュレートは細かい詳細で行い、neutron に接続する必要のあるサービスのみがこれを実行できるようにする必要があります。

以下の図は、ゾーンが特定のコンポーネントを分離するために作成されていることがわかります。

  • ダッシュボード: パブリックネットワークおよび管理ネットワークへのアクセス。
  • keystone: 管理ネットワークへのアクセスが可能です。
  • コンピュートノード: 管理用ネットワークおよびコンピュートインスタンスにアクセスできます。
  • ネットワークノード: 使用中の neutron-plugin に応じて、管理ネットワーク、コンピュートインスタンス、およびパブリックネットワークへのアクセスが可能です。
  • SDN サービスノード: 製品の使用および設定に応じて、管理サービス、コンピュートインスタンス、および公開されている。
ネットワークゾーン

.