Menu Close

7.8.5. VLAN およびトンネリングを使用した L2 分離

OpenStack Networking は、プロジェクト/ネットワークの組み合わせ: VLAN (IEEE 802.1Q タグ付け) または VXLAN または GRE カプセル化を使用する L2 トンネルのトラフィック分離に、2 つの異なるメカニズムを使用できます。OpenStack デプロイメントのスコープおよびスケーリングは、トラフィックの分離または分離に使用する方法を決定します。