第1章 オーバークラウドのコアパラメーター

パラメーター説明

AddVipsToEtcHosts

ネットワーク別の仮想 IP を各ノードの /etc/hosts に追加するには、True に設定します。デフォルト値は True です。

CloudDomain

ホストに使用する DNS ドメイン。これは、アンダークラウドで設定されている overcloud_domain_name と一致する必要があります。デフォルト値は localdomain です。

CloudName

そのクラウドの DNS 名。デフォルト値は overcloud.localdomain です。

CloudNameCtlplane

そのクラウドのコントロールプレーンエンドポイントの DNS 名。デフォルト値は overcloud.ctlplane.localdomain です。

CloudNameInternal

そのクラウドの内部 API エンドポイントの DNS 名。デフォルト値は overcloud.internalapi.localdomain です。

CloudNameStorage

そのクラウドのストレージエンドポイントの DNS 名 (例: ci-overcloud.storage.tripleo.org)。デフォルト値は overcloud.storage.localdomain です。

CloudNameStorageManagement

そのクラウドのストレージ管理エンドポイントの DNS 名。デフォルト値は overcloud.storagemgmt.localdomain です。

ControlFixedIPs

コントロールプレーンの固定仮想 IP を定義します。値には [{ip_address:'1.2.3.4'}] の形式を使用します。

ControlPlaneSubnet

アンダークラウドの OpenStack Networking (neutron) コントロールプレーンのサブネットの名前。デフォルト値は ctlplane-subnet です。

ControlPlaneSubnetCidr

コントロールプレーンネットワークのサブネット CIDR。このパラメーターは、ctlplane サブネットの cidr 属性から自動的に解決されます。

DeployIdentifier

このパラメーターを一意の値に設定すると、OpenStack Orchestration (heat) stack-update で設定を行うデプロイメントタスクが再度実行されます。

DeploymentServerBlacklist

トリガーされたデプロイメントからブラックリスト登録するサーバーのホスト名の一覧

EndpointMapOverride

計算された EndpointMap をオーバーライドするのに使用することができます。

ExternalVirtualFixedIPs

ExternalVirtualInterface ポートの IP 割り当てを制御します (例: [{ip_address:'1.2.3.4'}])。

ExtraConfig

クラスターに挿入する追加の hiera 設定

ExtraHostFileEntries

/etc/hosts に追記する追加のホストエントリーの一覧

GlobalConfigExtraMapData

各ノードで設定する追加の global_config_settings データのマッピング

HypervisorNeutronPhysicalBridge

各ハイパーバイザーで作成する Open vSwitch ブリッジ。このパラメーターのデフォルトは br-ex で、コントロールプレーンノードと同じです。これにより、Open vSwitch エージェントの設定が統一されます。通常、この値は変更する必要はありません。デフォルト値は br-ex です。

HypervisorNeutronPublicInterface

HypervisorNeutronPhysicalBridge に追加するインターフェース。デフォルト値は nic1 です。

InternalApiVirtualFixedIPs

InternalApiVirtualInterface ポートの IP 割り当てを制御します。値には [{ip_address:'1.2.3.4'}] の形式を使用します。

NetworkDeploymentActions

ネットワーク設定の変更を適用する場合の OpenStack Orchestration (heat) アクション。デフォルト値は ['CREATE'] です。

NeutronControlPlaneID

コントロールプレーンネットワークの ID または名前。デフォルト値は ctlplane です。

NeutronPhysicalBridge

外部ネットワークにアクセスするために作成する OVS ブリッジ。デフォルト値は br-ex です。

NeutronPublicInterface

外部ブリッジに接続するインターフェース。デフォルト値は nic1 です。

NodeCreateBatchSize

ノード作成の最大バッチサイズ。バッチサイズは、32 ノードを超過しないことを推奨します。デフォルト値は 30 です。

NovaAdditionalCell

これがデフォルトのセルに追加するセルかどうかを定義します。デフォルト値は False です。

NovaLocalMetadataPerCell

nova-metadata API サービスがセルごとにデプロイされていることを示します。この場合、マルチセルデプロイメントでのパフォーマンスとデータの分離性が向上します。OpenStack Networking (neutron) の設定方法に応じて、この構成の使用を検討する必要があります。ネットワークが複数セルにまたがる場合は、nova-metadata API サービスをグローバルに実行しなければならない場合があります。ネットワークがセル境界でセグメント化されている場合は、セルごとに nova-metadata API サービスを実行できます。セルごとに nova-metadata API サービスを実行する際には、対応する nova-metadata API サービスを参照するように各 OpenStack Networking (neutron) metadata-agent を設定する必要もあります。デフォルト値は False です。

OVNDBsVirtualFixedIPs

OVN DB で使用する仮想 IP の IP 割り当てを制御します (例: [{ip_address:'1.2.3.4'}])。

PublicVirtualFixedIPs

PublicVirtualInterface ポートの IP 割り当てを制御します。値には [{ip_address:'1.2.3.4'}] の形式を使用します。

RabbitCookieSalt

RabbitMQ クッキーのソルト。無作為に生成される RabbitMQ クッキーを強制的に変更するには、この値を変更します。デフォルト値は unset です。

RedisVirtualFixedIPs

Redis で使用する仮想 IP の IP 割り当てを制御します。値には [{ip_address:'1.2.3.4'}] の形式を使用します。

ServerMetadata

オーバークラウドでノードを作成するために OpenStack Compute (nova) に渡される追加のプロパティーまたはメタデータ。OpenStack Compute (nova) メタデータ API 経由でアクセスできます。

StorageMgmtVirtualFixedIPs

StorageMgmgVirtualInterface ポートの IP 割り当てを制御します。値には [{ip_address:'1.2.3.4'}] の形式を使用します。

StorageVirtualFixedIPs

StorageVirtualInterface ポートの IP 割り当てを制御します。値には [{ip_address:'1.2.3.4'}] の形式を使用します。

UndercloudHostsEntries

/etc/hosts に追記するアンダークラウドホストエントリーの一覧。この値には、デプロイの実行中に tripleoclient によって、アンダークラウドの HEAT_HOSTS エントリーの値が入力されます。

UpdateIdentifier

stack-update の実行中に前回使用されなかった値を設定すると、全ノードでパッケージの更新がトリガーされます。