Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

3.4. 仮想ネットワーク

以下に示す仮想リソースは、OpenStack Networking の IP アドレスを消費します。これらのリソースはクラウドインフラストラクチャーではローカルとみなされ、外部の物理ネットワークにあるシステムから到達可能である必要はありません。

  • プロジェクトネットワーク: 各プロジェクトネットワークには、サブネットが必要です。このサブネットを使用して、IP アドレスをインスタンスに割り当てることができます。
  • 仮想ルーター: サブネットに結線する各ルーターのインターフェースには、IP アドレス が 1 つ必要です。DHCP を使用する場合は、各ルーターのインターフェースに 2 つの IP アドレスが必要です。
  • インスタンス: 各インスタンスには、インスタンスをホストするプロジェクトサブネットからのアドレスが必要です。受信トラフィックが必要な場合には、指定の外部ネットワークからインスタンスに Floating IP アドレスを確保する必要があります。
  • 管理トラフィック: OpenStack サービスと API トラフィックを含みます。すべてのサービスが、少数の仮想 IP アドレスを共有します。API、RPC、およびデータベースサービスは、内部 API の仮想 IP アドレスで通信します。