Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

16.6. ルーティング非対応からルーティング対応プロバイダーネットワークへの移行

ネットワークのサブネットをネットワークセグメントの ID に関連付けることにより、ルーティングに対応しないネットワークをルーティング対応プロバイダーネットワーク (RPN) に移行することができます。

前提条件

  • 移行するルーティング非対応のネットワークには、セグメントおよびサブネットがそれぞれ 1 つ だけ 含まれている必要があります。

    重要

    複数のサブネットまたはネットワークセグメントが含まれるルーティング非対応プロバイダーネットワークの場合、RPN に安全に移行することはできません。ルーティング非対応のネットワークでは、サブネット割り当てプールからのアドレスは、ポートがバインドされるネットワークセグメントを考慮せずにポートに割り当てられます。

手順

  1. 移行されるネットワークについて、現在のネットワークセグメントの ID を取得します。

    $ openstack network segment list --network my_network

    出力例

    +--------------------------------------+------+--------------------------------------+--------------+---------+
    | ID                                   | Name | Network                              | Network Type | Segment |
    +--------------------------------------+------+--------------------------------------+--------------+---------+
    | 81e5453d-4c9f-43a5-8ddf-feaf3937e8c7 | None | 45e84575-2918-471c-95c0-018b961a2984 | flat         | None    |
    +--------------------------------------+------+--------------------------------------+--------------+---------+

  2. 移行されるネットワークについて、現在のサブネットの ID を取得します。

    $ openstack network segment list --network my_network

    出力例

    +--------------------------------------+-----------+--------------------------------------+---------------+
    | ID                                   | Name      | Network                              | Subnet        |
    +--------------------------------------+-----------+--------------------------------------+---------------+
    | 71d931d2-0328-46ae-93bc-126caf794307 | my_subnet | 45e84575-2918-471c-95c0-018b961a2984 | 172.24.4.0/24 |
    +--------------------------------------+-----------+--------------------------------------+---------------+

  3. サブネットの現在の segment_id の値が None であることを確認します。

    $ openstack subnet show my_subnet --c segment_id

    出力例

    +------------+-------+
    | Field      | Value |
    +------------+-------+
    | segment_id | None  |
    +------------+-------+

  4. サブネットの segment_id の値をネットワークセグメント ID に変更します。

    以下は例です。

    $ openstack subnet set --network-segment 81e5453d-4c9f-43a5-8ddf-feaf3937e8c7 my_subnet

検証

  • サブネットが希望のネットワークセグメントに関連付けられていることを確認します。

    $ openstack subnet show my_subnet --c segment_id

    出力例

    +------------+--------------------------------------+
    | Field      | Value                                |
    +------------+--------------------------------------+
    | segment_id | 81e5453d-4c9f-43a5-8ddf-feaf3937e8c7 |
    +------------+--------------------------------------+

関連情報

  • Subnet show in the Command Line Interface Reference
  • Command Line Interface Reference』の「 subnet