Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.2.11. Cisco Catalyst スイッチでの LLDP の設定

手順

  1. lldp run コマンドを実行して、Cisco Catalyst スイッチで LLDP をグローバルに有効にします。

    sw01# config t
    Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
    
    sw01(config)# lldp run
  2. 隣接する LLDP 対応デバイスを表示します。

    sw01# show lldp neighbor
    Capability codes:
        (R) Router, (B) Bridge, (T) Telephone, (C) DOCSIS Cable Device
        (W) WLAN Access Point, (P) Repeater, (S) Station, (O) Other
    
    Device ID           Local Intf     Hold-time  Capability      Port ID
    DEP42037061562G3     Gi1/0/11       180        B,T             422037061562G3:P1
    
    Total entries displayed: 1
注記

copy running-config startup-config コマンドを実行して running-config を startup-config にコピーし、変更を保存するのを忘れないようにしてください。