Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

18.4. DHCP 属性のポートへの割り当て

Red Hat Openstack Plaform (RHOSP) Networking サービス (neutron) エクステンションを使用して、ネットワーク機能を追加できます。追加の DHCP オプションエクステンション (extra_dhcp_opt) を使用して、DHCP 属性を持つ DHCP クライアントのポートを設定できます。たとえば、tftp-serverserver-ip-addressbootfile-name などの PXE ブートオプションを DHCP クライアントポートに追加できます。

extra_dhcp_opt 属性の値は、DHCP オプションオブジェクトの配列であり、各オブジェクトには opt_nameopt_value が含まれています。IPv4 がデフォルトのバージョンですが、3 番目のオプションである ip-version=6 を含めることで、これを IPv6 に変更できます。

VM インスタンスが起動すると、RHOSP Networking サービスは DHCP プロトコルを使用してインスタンスにポート情報を提供します。実行中のインスタンスにすでに接続されているポートに DHCP 情報を追加した場合、インスタンスの再起動時に、新しい DHCP ポート情報のみを使用します。

より一般的な DHCP ポート属性には、bootfile-namedns-serverdomain-namemtuserver-ip-address、および tftp-server があります。opt_name の許容値の完全なセットについては、DHCP の仕様を参照してください。

前提条件

  • RHOSP 管理者権限が必要です。

手順

  1. アンダークラウドホストに stack ユーザーとしてログインします。
  2. source コマンドでアンダークラウドの認証情報ファイルを読み込みます。

    $ source ~/stackrc
  3. カスタム YAML 環境ファイルを作成します。

    $ vi /home/stack/templates/my-octavia-environment.yaml

  4. ご自分の環境ファイルには、parameter_defaults というキーワードを含める必要があります。これらのキーワードの下に、追加の DHCP オプションエクステンンション extra_dhcp_opt を追加します。

    parameter_defaults:
      NeutronPluginExtensions: "qos,port_security,extra_dhcp_opt"

  5. コア heat テンプレート、環境ファイル、およびこの新しいカスタム環境ファイルを指定して、deployment コマンドを実行します。

    The order of the environment files is important because the parameters and resources defined in subsequent environment files take precedence.

    $ openstack overcloud deploy --templates \
    -e <your_environment_files> \
    -e /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/services/octavia.yaml \
    -e /home/stack/templates/my-octavia-environment.yaml

検証

  1. Source コマンドで認証情報ファイルを読み込みます。

    $ source ~/overcloudrc

  2. ネットワーク (public) に新しいポート (new_port) を作成します。DHCP 仕様から新しいポートに有効な属性を割り当てます。

    $ openstack port create --extra-dhcp-option name=domain-name,value=test.domain --extra-dhcp-option name=ntp-server,value=192.0.2.123 --network public new_port

  3. ポート (new_port) の詳細を表示します。

    $ openstack port show new_port -c extra_dhcp_opts

    出力例

    +-----------------+--------------------------------------------------------------------+
    | Field           | Value                                                              |
    +-----------------+--------------------------------------------------------------------+
    | extra_dhcp_opts | ip_version='4', opt_name='domain-name', opt_value='test.domain'    |
    |                 | ip_version='4', opt_name='ntp-server', opt_value='192.0.2.123'     |
    +-----------------+--------------------------------------------------------------------+

関連情報