Menu Close

第6章 SR-IOV テクノロジーのデプロイ

Red Hat OpenStack Platform NFV デプロイメントでは、仮想リソースを通じたインスタンスから共有 PCIe リソースへの直接アクセスを設定した場合、Single Root I/O Virtualization (SR-IOV) を使用してより高いパフォーマンスが得られます。

6.1. 前提条件

  • オーバークラウドのデプロイ前にアンダークラウドをインストールおよび設定する方法の詳細は、『Director Installation and Usage』を参照してください。
注記

director heat テンプレートが変更する /etc/tuned/cpu-partitioning-variables.conf の値を、手動で編集しないでください。