Menu Close

9.2.2. RT-KVM 対応の OVS-DPDK の設定

注記

OVS-DPDK 用の OpenStack ネットワークを最適化するには、network-environment.yaml ファイルに設定する OVS-DPDK パラメーターの最適な値を判断する必要があります。詳しくは、「ワークフローを使用した DPDK パラメーターの算出」を参照してください。

9.2.2.1. ComputeOvsDpdk コンポーザブルロールの生成

ComputeOvsDpdkRT ロールを使用して、real-time の Compute イメージ用のコンピュートノードを指定します。

ComputeOvsDpdkRT ロール向けに roles_data.yaml を生成します。

# (undercloud) [stack@undercloud-0 ~]$ openstack overcloud roles generate -o roles_data.yaml Controller ComputeOvsDpdkRT