1.2. 更新を妨げる可能性のある既知の問題

マイナーバージョンの更新の正常な完了に影響を及ぼす可能性のある、以下の既知の問題を確認してください。

BZ#1973660 - 16.1 から 16.2 への更新時に rabbitmq サービスの設定を試みる操作が中断する。

ノードのクラスターをシャットダウンする際に生じる競合状態により、Pacemaker バージョン 2.0.3-5.el8_2.4 を実行するオーバークラウドノードで更新に失敗する場合があります。

現在オーバークラウドノードのいずれかに Pacemaker バージョン 2.0.3-5.el8_2.4 がインストールされている場合、BZ#1973660 を避けるためにオーバークラウドノードを更新する前に Pacemaker をアップグレードする必要があります。詳細は、以下の Red Hat ナレッジベースのソリューション「Update from OSP16.1 to OSP16.2 might fail to update certain HA containers」を参照してください。

BZ#1872404: クォーラムを維持してノードを並行して再起動すると、予期せぬノードのシャットダウンが生じる
この問題が解決されるまで、コンポーザブルロールに基づくノードについては、先ず Database ロールを更新してから、ControllerMessagingComputeCeph、およびその他のロールを更新する必要があります。