6.2. 追加の分散コンピュートノードサイトの作成

新しい分散コンピュートノード (DCN) サイトには、アンダークラウド上に独自の YAML ファイルのディレクトリーがあります。詳細は、「個別の heat スタックの管理」を参照してください。以下の手順で、コマンドの例を説明します。

手順

  1. アンダークラウドの stack ユーザーとして、dcn1 用に新規ディレクトリーを作成します。

    $ cd ~
    $ mkdir dcn1
  2. 既存の dcn0 テンプレートを新しいディレクトリーにコピーし、dcn0 の文字列を dcn1 に置き換えます。

    $ cp dcn0/ceph.yaml dcn1/ceph.yaml
    $ sed s/dcn0/dcn1/g -i dcn1/ceph.yaml
    $ cp dcn0/overrides.yaml dcn1/overrides.yaml
    $ sed s/dcn0/dcn1/g -i dcn1/overrides.yaml
    $ sed s/"0-ceph-%index%"/"1-ceph-%index%"/g -i dcn1/overrides.yaml
    $ cp dcn0/deploy.sh dcn1/deploy.sh
    $ sed s/dcn0/dcn1/g -i dcn1/deploy.sh
  3. dcn1 ディレクトリーのファイルを調べ、要件を満たしていることを確認します。
  4. ノードが利用可能で、Provisioning state の状態にあることを確認します。

    $ openstack baremetal node list
  5. ノードが利用可能な状態になったら、dcn1 サイト用の deploy.sh を実行します。

    $ bash dcn1/deploy.sh