Menu Close

5.2. アンダークラウドミニオンの要件

サービスの要件

スケーリングされたアンダークラウドミニオン上の heat-engine サービスおよび ironic-conductor サービスは、ワーカーのセットを使用します。それぞれのワーカーは、そのサービスに固有の操作を実行します。複数のワーカーを用いると、同時に操作を実行することができます。ミニオンのデフォルトのワーカー数は、ミニオンホストの合計 CPU スレッド数の半分です。ここでは、合計スレッド数とは CPU コア数にハイパースレッディングの値を掛けたものを指します。たとえば、ミニオンの CPU スレッド数が 16 の場合には、デフォルトでは、ミニオンによりサービスごとに 8 つのワーカーが提供されます。デフォルトでは、ミニオンのサービスに最小および最大のワーカー数も適用されます。

サービス最小値最大値

heat-engine

4

24

ironic-conductor

2

12

アンダークラウドミニオンの CPU およびメモリーの最低要件を以下に示します。

  • Intel 64 または AMD64 CPU 拡張機能をサポートする、8 スレッド 64 ビット x86 プロセッサー。このプロセッサーにより、各アンダークラウドサービスに 4 つのワーカーが提供されます。
  • 最小 16 GB の RAM

多数のワーカーを使用するには、CPU スレッドごとに 2 GB の RAM の比率で、アンダークラウド上の仮想 CPU 数およびメモリー容量を増やします。たとえば、48 スレッドのマシンには 96 GB の RAM が必要です。これにより、heat-engine 用 24 ワーカーおよび ironic-conductor 用 12 ワーカーが提供されます。

コンテナーイメージの要件

アンダークラウドミニオンは、内部コンテナーイメージレジストリーをホストしません。したがって、以下のいずれかの方法を使用してコンテナーイメージを取得するようにミニオンを設定する必要があります。

  • イメージを Red Hat Container Image Registry (registry.redhat.io) から直接プルします。
  • Red Hat Satellite Server でホストするイメージをプルする。

どちらの方法でも、containers-prepare-parameter.yaml ファイルの ContainerImagePrepare heat パラメーターの一部として、push_destination: false を設定する必要があります。