Menu Close

28.10. コンピュートノードの異常に関するトラブルシューティング

コンピュートノードは、Compute サービスを使用して、ハイパーバイザーベースの操作を実行します。これは、このサービスを中心にコンピュートノードのメインの診断が行われていることを意味します。

手順

  1. stackrc ファイルを取得します。

    $ source ~/stackrc
  2. 障害が発生したコンピュートノードの IP アドレスを取得します。

    (undercloud) $ openstack server list
  3. ノードにログインします。

    (undercloud) $ ssh heat-admin@192.168.24.60
  4. root ユーザーに変更します。

    $ sudo -i
  5. コンテナーのステータスを表示します。

    $ sudo podman ps -f name=nova_compute
  6. コンピュートノードの主なログファイルは /var/log/containers/nova/nova-compute.log です。コンピュートノードの通信で問題が発生した場合、このファイルを使用して診断を始めます。
  7. コンピュートノードでメンテナンスを実行する場合には、既存のインスタンスをホストから稼働中のコンピュートノードに移行し、ノードを無効にします。