Menu Close

19.11. アンダークラウドの起動

Red Hat OpenStack Platform 環境の起動のサブタスクとして、アンダークラウドノードの電源をオンにし、アンダークラウドにログインし、アンダークラウドのサービスを確認します。

前提条件

  • 電源がオフのアンダークラウド

手順

  1. アンダークラウドの電源をオンにし、アンダークラウドがブートするまで待ちます。

検証

  1. アンダークラウドに stack ユーザーとしてログインします。
  2. アンダークラウドのサービスを確認します。

    $ systemctl list-units 'tripleo_*'
  3. source コマンドでアンダークラウドの認証情報ファイルを読み込み、検証コマンドを実行して、すべてのサービスおよびコンテナーがアクティブで正常であることを確認します。

    $ source stackrc
    $ openstack tripleo validator run --validation service-status --limit undercloud