Menu Close

19.13. Ceph Storage ノードの起動

Red Hat OpenStack Platform 環境の起動のサブタスクとして、Ceph MON ノードおよび Ceph Storage ノードの電源をオンにし、Ceph Storage サービスを有効にします。

前提条件

  • 電源がオフの Ceph Storage クラスター
  • 電源がオフのスタンドアロンの Ceph MON ノードまたは電源がオンのコントローラーノードで、Ceph MON サービスが有効である

手順

  1. お使いの環境にスタンドアロンの Ceph MON ノードがある場合、それぞれの Ceph MON ノードの電源をオンにします。
  2. それぞれの Ceph Storage ノードの電源をオンにします。
  3. Ceph MON サービスを実行するノード (例: コントローラーノードまたはスタンドアロンの Ceph MON ノード) に root ユーザーとしてログインします。
  4. クラスターノードのステータスを確認します。以下の例の podman コマンドにより、コントローラーノード上の Ceph MON コンテナー内でステータス確認が実施されます。

    # sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph status

    それぞれのノードの電源がオンで、接続された状態であることを確認します。

  5. クラスターの nooutnorecovernorebalancenobackfillnodown、および pause フラグの設定を解除します。以下の例の podman コマンドにより、コントローラーノード上の Ceph MON コンテナーを通じてこれらのフラグの設定が解除されます。

    # sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd unset noout
    # sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd unset norecover
    # sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd unset norebalance
    # sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd unset nobackfill
    # sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd unset nodown
    # sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph osd unset pause

検証

  1. クラスターが正常であることを確認します。以下の例の podman コマンドにより、コントローラーノード上の Ceph MON コンテナー内でステータス確認が実施されます。

    # sudo podman exec -it ceph-mon-controller-0 ceph status

    ステータスが HEALTH_OK であることを確認します。