Menu Close

第12章 基本的なオーバークラウド管理タスクの実施

本章では、オーバークラウドのライフサイクル期間中に実行しなければならない可能性がある、基本的なタスクについて説明します。

12.1. SSH を使用したオーバークラウドノードへのアクセス

SSH プロトコルを使用して、各オーバークラウドノードにアクセスすることができます。

  • 各オーバークラウドノードには heat-admin ユーザーが含まれます。
  • アンダークラウドの stack ユーザーは、各オーバークラウドノードの heat-admin ユーザーに鍵ベースの SSH アクセスを行うことができます。
  • すべてのオーバークラウドノードは短縮ホスト名を持ち、アンダークラウドはこのホスト名をコントロールプレーンネットワーク上の IP アドレスに解決します。それぞれの短縮ホスト名には、.ctlplane 接尾辞が使用されます。たとえば、overcloud-controller-0 の短縮名は overcloud-controller-0.ctlplane です。

前提条件

  • 稼動状態にあるコントロールプレーンネットワークと共にデプロイされたオーバークラウド

手順

  1. アンダークラウドに stack ユーザーとしてログインします。
  2. source コマンドで overcloudrc ファイルを読み込みます。

    $ source ~/stackrc
  3. アクセスするノードの名前を確認します。

    (undercloud) $ openstack server list
  4. ノードに heat-admin ユーザーとして接続し、ノードの短縮ホスト名を使用します。

    (undercloud) $ ssh heat-admin@overcloud-controller-0.ctlplane