Menu Close

3.11. Ceph Storage コンテナーイメージの除外

デフォルトのオーバークラウドロール設定では、デフォルトの Controller ロール、Compute ロール、および Ceph Storage ロールが使用されます。ただし、デフォルトのロール設定を使用して Ceph Storage ノードを持たないオーバークラウドをデプロイする場合、director は引き続き Ceph Storage コンテナーイメージを Red Hat コンテナーレジストリーからプルします。イメージがデフォルト設定の一部として含まれているためです。

オーバークラウドで Ceph Storage コンテナーが必要ない場合は、Red Hat コンテナーレジストリーから Ceph Storage コンテナーイメージをプルしないように director を設定することができます。

手順

  1. containers-prepare-parameter.yaml ファイルを編集し、Ceph Storage コンテナーを除外します。

    parameter_defaults:
      ContainerImagePrepare:
      - push_destination: true
        excludes:
          - ceph
          - prometheus
        set:
          …​

    excludes パラメーターは正規表現を使用して、ceph または prometheus 文字列を含むコンテナーイメージを除外します。

  2. containers-prepare-parameter.yaml ファイルを保存します。