14.2. オーバークラウドでの tripleo-container-manage Ansible ロールの有効化

注記

この機能は、本リリースでは テクノロジープレビュー として提供しているため、Red Hat では全面的にはサポートしていません。これは、テスト用途にのみご利用いただく機能です。実稼働環境にはデプロイしないでください。テクノロジープレビュー機能についての詳しい情報は、対象範囲の詳細 を参照してください。

Red Hat OpenStack Platform 16.1 では、Paunch がデフォルトのコンテナー管理メカニズムです。ただし、tripleo-container-manage Ansible ロールを使用することもできます。このロールを使用する場合は、Paunch を無効にする必要があります。

前提条件

手順

  1. アンダークラウドホストに stack ユーザーとしてログインします。
  2. source コマンドで stackrc 認証情報ファイルを読み込みます。

    $ source ~/stackrc
  3. デプロイメントに該当するその他の環境ファイルと共に、オーバークラウドデプロイメントコマンドに /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/disable-paunch.yaml ファイルを追加します。

    (undercloud) [stack@director ~]$ openstack overcloud deploy --templates \
      -e /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/disable-paunch.yaml
      -e <other_environment_files>
      ...