Menu Close

13.2. config-download の作業ディレクトリー

director により、config-download プロセス用に Ansible Playbook のセットが生成されます。これらの Playbook は /var/lib/mistral/ 内の作業ディレクトリーに保管されます。このディレクトリーには、オーバークラウドの名前が付けられます。したがって、デフォルトでは overcloud です。

作業ディレクトリーには、各オーバークラウドロールの名前が付けられた複数のサブディレクトリーが存在します。これらのサブディレクトリーには、オーバークラウドロールのノードの設定に関連するすべてのタスクが含まれます。さらに、これらのサブディレクトリーには、特定のノードの名前が付けられたサブディレクトリーが存在します。これらのサブディレクトリーには、オーバークラウドロールのタスクに適用するノード固有の変数が含まれます。したがって、作業ディレクトリー内のオーバークラウドロールは、以下のような構成になります。

─ /var/lib/mistral/overcloud
  |
  ├── Controller
  │   ├── overcloud-controller-0
  |   ├── overcloud-controller-1
  │   └── overcloud-controller-2
  ├── Compute
  │   ├── overcloud-compute-0
  |   ├── overcloud-compute-1
  │   └── overcloud-compute-2
  ...

それぞれの作業ディレクトリーは、各デプロイメント操作後の変更を記録するローカルの Git リポジトリーです。ローカル Git リポジトリーを使用して、各デプロイメント間の設定変更を追跡します。