Menu Close

付録B Red Hat OpenStack Platform for POWER

Red Hat OpenStack Platform を新規にインストールする際に、オーバークラウドのコンピュートノードを POWER (ppc64le) ハードウェアにデプロイすることができます。コンピュートノードのクラスターには、同じアーキテクチャーのシステム、または x86_64 と ppc64le が混在するシステムを使用することができます。アンダークラウド、コントローラーノード、Ceph Storage ノード、およびその他のシステムは、すべて x86_64 ハードウェアでのみサポートされています。

B.1. Ceph Storage

マルチアーキテクチャークラウドにおいて外部 Ceph へのアクセスを設定する場合には、CephAnsiblePlaybook パラメーターを /usr/share/ceph-ansible/site.yml.sample に設定し、クライアントキーおよびその他の Ceph 固有パラメーターを含めます。

以下は例になります。

parameter_defaults:
  CephAnsiblePlaybook: /usr/share/ceph-ansible/site.yml.sample
  CephClientKey: AQDLOh1VgEp6FRAAFzT7Zw+Y9V6JJExQAsRnRQ==
  CephClusterFSID: 4b5c8c0a-ff60-454b-a1b4-9747aa737d19
  CephExternalMonHost: 172.16.1.7, 172.16.1.8