Menu Close

22.2. 自動検出の有効化

  1. undercloud.conf ファイルで、ベアメタルの自動検出を有効にします。

    enable_node_discovery = True
    discovery_default_driver = ipmi
    • enable_node_discovery: 有効にすると、PXE を使用して introspection ramdisk をブートするすべてのノードが、自動的に Bare Metal サービス (ironic) に登録されます。
    • discovery_default_driver: 検出されたノードに使用するドライバーを設定します。例: ipmi
  2. IPMI の認証情報を Ironic に追加します。

    1. IPMI の認証情報を ipmi-credentials.json という名前のファイルに追加します。この例の SampleUsernameRedactedSecurePassword、および bmc_address の値を、実際の環境に応じて置き換えてください。

      [
          {
              "description": "Set default IPMI credentials",
              "conditions": [
                  {"op": "eq", "field": "data://auto_discovered", "value": true}
              ],
              "actions": [
                  {"action": "set-attribute", "path": "driver_info/ipmi_username",
                   "value": "SampleUsername"},
                  {"action": "set-attribute", "path": "driver_info/ipmi_password",
                   "value": "RedactedSecurePassword"},
                  {"action": "set-attribute", "path": "driver_info/ipmi_address",
                   "value": "{data[inventory][bmc_address]}"}
              ]
          }
      ]
  3. IPMI の認証情報ファイルを Ironic にインポートします。

    $ openstack baremetal introspection rule import ipmi-credentials.json