8.2. Ceph Dashboard のデプロイ

注記
コンポーザブルネットワークを使用して Ceph Dashboard をデプロイする場合は、「コンポーザブルネットワークを使用した Ceph Dashboard のデプロイ」を参照してください。
注記
Ceph Dashboard の管理ユーザーロールは、デフォルトで読み取り専用モードに設定されています。Ceph Dashboard のデフォルトの管理モードを変更するには、「デフォルト権限の変更」を参照してください。

手順

  1. アンダークラウドノードに stack ユーザーとしてログインします。
  2. openstack overcloud deploy コマンドに、デプロイメントに含まれるすべての環境ファイルと共に以下の環境ファイルを追加します。

    $ openstack overcloud deploy \
     --templates \
     -e <overcloud_environment_files> \
     -e /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/ceph-ansible/ceph-ansible.yaml \
     -e /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/ceph-ansible/ceph-dashboard.yaml

    <overcloud_environment_files> をデプロイメントに追加する環境ファイルの一覧に置き換えます。

    結果
    これにより、デプロイメントは grafana、prometheus、alertmanager、および node-exporter コンテナーが含まれる外部スタックを構成します。Ceph Dashboard Manager モジュールは、このスタックのバックエンドで、grafana レイアウトを組み込むことで、Ceph クラスター固有のメトリックをエンドユーザーに提供します。