23.4. IPv6 ネットワークの設定

デフォルトでは、オーバークラウドは、インターネットプロトコルのバージョン 4 (IPv4) を使用してサービスのエンドポイントを設定します。ただし、オーバークラウドはインターネットプロトコルのバージョン 6 (IPv6) のエンドポイントもサポートします。これは、IPv6 のインフラストラクチャーをサポートする組織には便利です。director には、IPv6 ベースのオーバークラウドを作成するための環境ファイルのセットが含まれています。

オーバークラウドでの IPv6 の設定に関する詳しい情報は、全手順が記載されている専用の『IPv6 Networking for the Overcloud』を参照してください。