23.3. 外部の負荷分散機能の設定

オーバークラウドは、複数のコントローラーを合わせて、高可用性クラスターとして使用し、OpenStack サービスのオペレーションパフォーマンスを最大限に保つようにします。さらに、クラスターにより、OpenStack サービスへのアクセスの負荷分散が行われ、コントローラーノードに均等にトラフィックを分配して、各ノードのサーバーで過剰負荷を軽減します。外部のロードバランサーを使用して、この負荷分散を実行することも可能です。たとえば、専用のハードウェアベースのロードバランサーを使用して、コントローラーノードへのトラフィックの分散処理を行うことができます。

外部の負荷分散機能の設定に関する詳しい情報は、『External Load Balancing for the Overcloud』を参照してください。