第8章 コンテナーイメージタグ付けのガイドライン

Red Hat コンテナーレジストリーでは、すべての Red Hat OpenStack Platform コンテナーイメージをタグ付けするのに、特定のバージョン形式が使用されます。この形式は、version-release のように各コンテナーのラベルのメタデータに従います。

version
Red Hat OpenStack Platform のメジャーおよびマイナーバージョンに対応します。これらのバージョンは、1 つまたは複数のリリースが含まれるストリームとして機能します。
release
バージョンストリーム内の、特定コンテナーイメージバージョンのリリースに対応します。

たとえば、Red Hat OpenStack Platform の最新バージョンが 16.1.3 で、コンテナーイメージのリリースが 5.161 の場合、コンテナーイメージのタグは 16.1.3-5.161 となります。

Red Hat コンテナーレジストリーでは、コンテナーイメージバージョンの最新リリースとリンクするメジャーおよびマイナー version タグのセットも使用されます。たとえば、16.1 と 16.1.3 の両方が、16.1.3 コンテナーストリームの最新 release とリンクします。16.1 の新規マイナーリリースが公開されると、16.1 タグは新規マイナーリリースストリームの最新 release とリンクします。一方、16.1.3 タグは、引き続き 16.1.3 ストリーム内の最新 release とリンクします。

ContainerImagePrepare パラメーターには 2 つのサブパラメーターが含まれ、これを使用してダウンロードするコンテナーイメージを定義することができます。これらのサブパラメーターは、set ディクショナリー内の tag パラメーターおよび tag_from_label パラメーターです。以下のガイドラインを使用して、tag または tag_from_label のどちらを使用するかを判断してください。

  • tag のデフォルト値は、お使いの OpenStack Platform のメジャーバージョンです。本バージョンでは、16.1 です。これは常に最新のマイナーバージョンおよびリリースに対応します。

    parameter_defaults:
      ContainerImagePrepare:
      - set:
          ...
          tag: 16.1
          ...
  • OpenStack Platform コンテナーイメージの特定マイナーバージョンに変更するには、タグをマイナーバージョンに設定します。たとえば、16.1.2 に変更するには、tag を 16.1.2 に設定します。

    parameter_defaults:
      ContainerImagePrepare:
      - set:
          ...
          tag: 16.1.2
          ...
  • tag を設定すると、インストールおよび更新時に、director は必ず tag で設定したバージョンの最新のコンテナーイメージ release をダウンロードします。
  • tag を設定しないと、director は最新のメジャーバージョンと共に tag_from_label の値を使用します。

    parameter_defaults:
      ContainerImagePrepare:
      - set:
          ...
          # tag: 16.1
          ...
        tag_from_label: '{version}-{release}'
  • tag_from_label パラメーターは、Red Hat コンテナーレジストリーから検査する最新コンテナーイメージリリースのラベルメタデータからタグを生成します。たとえば、特定のコンテナーのラベルは、以下の version および release メタデータを使用します。

      "Labels": {
        "release": "5.161",
        "version": "16.1.3",
        ...
      }
  • tag_from_label のデフォルト値は {version}-{release} です。これは、各コンテナーイメージのバージョンおよびリリースのメタデータラベルに対応します。たとえば、コンテナーイメージの version に 16.1.3 が、release に 5.161 が、それぞれ設定されている場合、コンテナーイメージのタグは 16.1.3-5.161 となります。
  • tag パラメーターは、常に tag_from_label パラメーターよりも優先されます。tag_from_label を使用するには、コンテナー準備の設定で tag パラメーターを省略します。
  • tagtag_from_label の主な相違点は、次のとおりです。director が tag を使用してイメージをプルする場合は、Red Hat コンテナーレジストリーがバージョンストリーム内の最新イメージリリースとリンクするメジャーまたはマイナーバージョンのタグだけに基づきます。一方、tag_from_label を使用する場合は、director がタグを生成して対応するイメージをプルできるように、各コンテナーイメージのメタデータの検査を行います。