6.2. ロール

6.2.1. roles_data ファイルの検証

roles_data ファイルには、director がノードにデプロイする YAML 形式のロール一覧が含まれます。それぞれのロールには、そのロールを構成するすべてのサービスの定義が含まれます。以下のスニペット例を使用して、roles_data の構文を説明します。

- name: Controller
  description: |
    Controller role that has all the controller services loaded and handles
    Database, Messaging and Network functions.
  ServicesDefault:
    - OS::TripleO::Services::AuditD
    - OS::TripleO::Services::CACerts
    - OS::TripleO::Services::CephClient
    ...
- name: Compute
  description: |
    Basic Compute Node role
  ServicesDefault:
    - OS::TripleO::Services::AuditD
    - OS::TripleO::Services::CACerts
    - OS::TripleO::Services::CephClient
    ...

コア heat テンプレートコレクションには、デフォルトの roles_data ファイルが /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/roles_data.yaml に含まれています。デフォルトのファイルには、以下のロール種別の定義が含まれます。

  • Controller
  • Compute
  • BlockStorage
  • ObjectStorage
  • CephStorage

openstack overcloud deploy コマンドにより、デプロイ中にデフォルトの roles_data.yaml ファイルが追加されます。ただし、-r 引数を使用して、このファイルをカスタムの roles_data ファイルでオーバーライドすることができます。

$ openstack overcloud deploy --templates -r ~/templates/roles_data-custom.yaml