18.5.2.2. イメージのインポートに関するブロックリストおよび許可リストのデフォルト設定

glance-image-import.conf ファイルは、以下のデフォルトオプションが含まれるオプションのファイルです。

  • allowed_schemes: [http, https]
  • disallowed_schemes: ブランク
  • allowed_hosts: ブランク
  • disallowed_hosts: ブランク
  • allowed_ports: [80, 443]
  • disallowed_ports: ブランク

デフォルトの設定を使用する場合、エンドユーザーは http または https スキームを使用することでしか URI にアクセスすることができません。ユーザーが指定することのできるポートは、80 および 443 だけです。(ユーザーはポートを指定する必要はありませんが、指定する場合には 80 または 443 のどちらかでなければなりません)。

glance-image-import.conf ファイルは、Image サービスのソースコードツリーの etc/ サブディレクトリーにあります。お使いの Red Hat OpenStack Platform のリリースに対応する正しいブランチを使用してください。